保湿して痒みをおさえる入浴剤ならこれ!

バスタイム

毎日のバスタイムでは、シュガースクラブの「奇跡の肌潤糖」で、肌の保湿をしっかり行うのと同時に、入浴剤にも気を使いたいものですね。

 

アトピーの人の大きな特徴に、「体が冷えて、血流が悪い」というものがあります。食べたものの栄養素を皮膚の隅々まで運ぶのは血液の役目なんですが、血流が悪いせいでその血液が届かないために、皮膚の新陳代謝が行われにくいのですね。

 

つまり、

1:新陳代謝が行われにくいために、カサカサ肌が改善しない
2:バリア機能が低下して、防御膜の役目が果たせていない皮膚から、どんどんと埃や花粉などのアレルゲンが侵入
3:それがかゆみの元になってしまう

という悪循環が起きるわけです。ですので、血行をよくするために、お湯をはった浴槽にきちんとつかるというのは、すごく大事なことなんです。

 

ただ、湯船につかることで皮膚の乾燥を招いてしまうということもおこります。熱いお湯につかったり、長時間入りすぎると、皮膚には良くないんですね。

 

では、どうすれば良いか?と言うと、

 

アトピー肌でも、痒みの出にくい入浴剤を使用する

 

という方法をおすすめします。

 

薬用入浴剤 華密恋

 

いろいろな入浴剤が販売されていますが、ドラッグストアでセールになっているような粉末入浴剤は、いろいろな添加物がはいっていることが多いので、アトピーの場合は避けたほうが無難です。

 

健康な肌なら感じない刺激などを、アトピーでは感じてしまうことがあるので、余計にかゆみが増したりします。注意してください。

 

個人的に、いろいろな入浴剤を試してきましたが、一番良いと感じたのは、この「華密恋〜カミツレン〜」という入浴剤です。

 

華密恋〜カミツレン〜

 

オーガニックの野菜を取り扱っているお店で見つけて買ったのが最初なんですが、その肌触りの良さと、お風呂あがりのしっとり感は素晴らしいものがありました。

 

保湿・消炎力に優れ、湿疹や荒れ肌、あせもなどの肌トラブルを鎮めてくれる「カモミール」のカミツレエキスで出来ている入浴剤で、国産でオーガニックのカモミールだけを使用しているので、すごく肌にやさしいのです。

 

キャップ1杯50mlを浴槽にいれて、軽くかき混ぜるだけです。香りもほとんどなく、とにかく刺激がないので痒みがでることが殆ど無いと思います。

 

華密恋〜カミツレン〜

 

もちろん、風呂あがりのあのカサカサした乾燥も軽減されるので、「風呂あがりに痒みが増える」という状況からも解放されますよ。

 

4000年以上前から薬草として使用されていて、乾燥肌、敏感肌のトラブル、体の冷えを改善そてくれるというカモミール。

 

他の商品との比較はこのようになっています。

 

華密恋〜カミツレン〜

 

配合分量が圧倒的に違うことがわかりますよね。

 

こちらからの購入で、下記のナチュラルソープと泡立てネットもついてきます。

 

華密恋〜カミツレン〜ナチュラルソープ

 

ソープ(17グラム):ダイズ油、水、ヤシ油、水酸化Na、エタノール、コメヌカ油、ツバキ油、カミツレエキス。100グラムで2000円の製品なので約360円相当

 

華密恋〜カミツレン〜泡立てネット

 

泡だてネットは600円(税抜き)の製品です。

 

ナイロンタオルなどは使わずに、泡立てネットで泡立てた泡を、手で体に優しく撫でるようにしてつけて洗ってください。これだけでずいぶん洗い上がりのしっとり感が違いますよ。

 

華密恋〜カミツレン〜おまけ

 

お風呂あがりのかゆみが抑えられて、肌にしっとり感が出る入浴剤なら、「華密恋」が良いですね。

 

敏感肌でお悩みの方必見→薬用入浴剤『華密恋』

 

子ども用